歯周病の予防

『患者さんに予防についての正しい知識を伝え 生涯にわたってご自身の歯で食事ができるようサポートする』が当クリニックの医院理念です。

現在でも日本の歯科治療のスタンダードは 「虫歯、歯周病になったら歯科医院に行く治療型歯科医療」 です。 しかし、症状が出たときにただ治療を繰り返していくとどんどん歯を失っていきます

その事を患者さんに理解していただき、「虫歯、歯周病にならないために歯科医院に通う予防型歯科医療」をご提案することで生涯ご自身の歯で食事ができる幸せを感じていただきたいと思います。

診療内容 > 予防歯科 > 虫歯の予防

虫歯の予防についてはこちら。

歯周病についても予防がとても大切です。

歯周病は一度重度に進行してしまうと健康な元の状態に戻すのは至難の技です。 歯周病の怖いところは初期症状があまり強く出ないというところです。 歯磨きのときに出血する、口臭が気になる、口の中がネバネバするなど虫歯のような強い痛みではない場合が多いため重度になってから手遅れの状態で来院され、抜歯せざるを得ないことが多いのが実情です。 手遅れになって後悔する前にぜひ一度当クリニックへお越しください。

歯科検診を受けるとこんなに違います!

このグラフは、予防歯科の先駆者であるDr.アクセルソンとDr.リンデが 「定期的に歯科検診を受けた人と受けていない人は虫歯と歯周病でどのような差があるか?」 を6年間追跡して調べた研究結果です。

定期健診を受けている人と定期健診を受けていない人では虫歯、歯周病の発症率に大きな差がありました。 虫歯では10歯面以上の疾患の差 歯周病では歯周ポケットが平均1.2mm悪化

定期的な歯科検診を受けた人と受けていない人の差
DFS D-う蝕(虫歯)
F-修復(充填)
S-歯面
歯周ポケット 歯の周辺には、歯と歯肉の間に溝があります。
健康な歯にある溝は、病気になると歯周ポケットと呼ばれます。

日本歯科企業協議会「歯医者さんに行こう」プロジェクト より

大学卒業後から現在に至るまで虫歯治療・歯周病治療をはじめ様々な講習会に参加していますが、長く臨床に携わっていくにつれて単に治療を繰り返していくことの限界を感じるようになってきました。 そんなときに出会った予防歯科こそ自分が生涯にわたって目指していくべき歯科医療だと感じ、本格的に予防歯科について学ぶようになりました。

患者さんにも予防歯科の重要性をご理解いただいて、生涯ご自分の歯で食事ができる幸せを一人でも多くの方に感じていただけるようサポートしていきます。

当クリニックでは「虫歯、歯周病になったら歯科医院に行く治療型歯科医療」ではなく「虫歯、歯周病にならないために歯科医院に通う予防型歯科医療」をご提案することで生涯ご自身の歯で食事ができる幸せを感じていただきたいと思います。

もちろん、ご自身の歯を既に失ってしまった患者さんに対しても様々な治療の選択肢をご提案いたします。

当クリニックでは患者さんのお口の状態にあわせて適切な治療をご提案しております。 患者さんの同意を得ないまま特定の治療法を強くおすすめすることはありません。

求人情報

歯科衛生士募集中!!
経験の浅い方、パート希望の方も大歓迎です。
まずはお気軽にお電話ください!

0964-27-5880

診療内容

  • 歯科
  • 矯正歯科
  • 歯科口腔外科
  • 小児歯科

診療時間

【予約優先制】TEL: 0964-27-5880

鎌田歯科クリニック 診療時間

日曜祝日は休診日となっています。 その他の診療時間の変更はお知らせをご覧ください。

アクセス

〒869-0624
熊本県宇城市小川町江頭229-2

国道3号線沿い、無料駐車場9台有り。

当院からのお知らせ

TwitterやFacebookのページをフォローしていただくと、新しく導入した機材や治療法、診療時間の変更など、最新の情報をお届けすることができます。